時々読んでください(ブックマーク)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
シニアヨガ、リストラティブヨガ、メディカルヨガも紹介
Yoga Fit のパートナー, Luna2のブログです
http://medical-yoga.luna-works.com (公式サイト)
http://medical-yoga.jugem.jp(ワークショップ情報)
judith先生の「A Year of Living your yoga」の連載、
愛車S2000との毎日も 

ちょい不良でもちゃんと☆Yoga

明けましておめでとうございます

2016年は新しいことに挑戦の連続で、自分の能力や経験をはるかに超えたことに取り組みながら、心の中だけでなくリアルに「助けて〜」と声をあげながら生き延びたという実感の一年間でした。


支えてくださった全ての皆様に感謝申し上げます。

 

2017年の目標は、私自身がいくばくかでも誰かの支えになれるような一年にしたいと思っています。
自分自身のヨガは「そっと手伝う」
それがちゃんとできるようになりたいものです。

 

見たことのない景色を歓喜して楽しめる娘 (2歳)を見習いたいと思います。

 

| - | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
一般社団法人日本ヨガメディカル協会設立のお知らせ

一般社団法人ヨガメディカル協会が、歩みを始めていきます。

人に優しいヨガができること。
一人でも多くの方にヨガセラピーという新しい全人的ケアを知っていただけたらと思います。

FBのシェア、いいね、のご案内、何卒よろしくお願いいたします。
www.yoga-medical.org
https://www.facebook.com/YogamedicalJapan/?pnref=lhc

代表理事 岡部 朋子

| - | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
助産師さんが学ぶマタニティヨガとストレスケア
2016年4月開講します。
詳細はこちらをご覧ください。
http://medical-yoga.luna-works.com/column/archives/2757
 
| - | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
はじめてのマタニティヨガ
多くの妊婦さんに読んでいただけますように。
お世話になりましたみなさまにこの場を借りてお礼申し上げます。

| - | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016 ヨガセラピーカンファレンス 米国視察募集開始
お待たせいたしました。2016年6月、ワシントン近くで開催の世界最大のヨガセラピーのカンファレンスツアーの募集を開始いたしました。 毎年とても多くの学びがあるカンファレンスです。 一人でも多くのみなさまとヨガセラピーの第一線で感動を分かち合えますことを楽しみにいたしております。 詳細、お申し込みはこちらをご覧ください。

http://medical-yoga.luna-works.com/column/archives/2734
| - | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルナワークスが日本で初めてIAYTのメンバースクールとして認定されました
【日本で初めてのメンバースクールとして認定されました】

医療、福祉、介護の現場へのヨガセラピーの普及、その第一歩として、ルナワークスが国際セラピスト協会(International Association of Yoga Therapists)のメンバークスールに加入してはどうかとのお話をいただきました。

昨年9月、志を同じくする仲間たちと今後の活動ビジョンを携え、握手を交わしてきました。

小さな一歩ですが、これまでルナワークスでセラピーとしてのヨガを学ばれた皆さまにとっても、世界の仲間たちと志を共に学んで行く方向性を確信いただけましたらと思います。その学びの過程で、日本人がより健やかに暮らせるヨガの「Japan Way」 をつくっていきましょう。

Luna Works are honored to be welcomed as the first member school in Japan for IAYT.

| - | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
明けましておめでとうございます
新年のご挨拶が遅くなりました。明けましておめでとうございます。
昨年娘の一歳の誕生日、一升餅を背負わせました。大号泣の後、母の胸に飛び込んできました。
それを見たお兄ちゃん、代わりにお餅を背負って階段を駆け上がる。一生食べるものに困らなくなくても、きっとお兄ちゃんが守ってくれることでしょう。
新年は茨城ならでは太平洋から初日の出を拝むことができました。
本年もよろしくお願い申し上げます。



Happy New Year with the first sunrise of 2016 on the Pacific Ocean. SAEH on the Rice cake ceremony.
http://lang-8.com/136101/journals/915237
The cake was too heavy for her to carry. But her brother bravely shouldered it on her behalf. She is the most lucky girl always supported by him.
| - | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
お茶の先生との邂逅
水戸の生活にもようやく慣れ、家族で裏千家のお茶を習い始めました。
三人揃って初心者なのに、先生はとてもわかりやすく、そして優しく厳しくご指導くださいます。 ヨガを学び教えるという仕事をしていながら、自分自身の仏教や禅への理解不足を痛感します。

先生が、私がヨガの指導に携わっていると息子から聞いたのか、先日自宅の奥から一冊の本を持ってきてくださいました。スワミパラマハンサヨガナンダ師の「人間の永遠の探求」です。 先生も若い頃この本に影響を受け、今も寄付を続けられているそうです。 当時、アメリカにヨガの概念を伝えたスワミは何名もおられます。実際私も、スワミサッチダーナンダ師のアシュラムで「がんと重篤疾患の方のためのヨガ」を学びました。そのときにも感銘を受けたのは、師たちはヨガを宗教としてではなく、むしろ様々に対立する宗教を仲良くさせることが大切だ、というメッセージとともにヨガを持ち込んだことです。

実際、本書に書かれていることもヒンドゥ教とキリスト教の基本的理念の共通性についてです。平和や神についての普遍的なことが書かれているため、聖書同様、人生に行き詰まった時開くと答えが書いています、というようなことをおっしゃる方も少なくないようです。

今、息子の幼稚園ではアドヴェント(キリストの待機節)の最中で、子供達は色々なお話からイエス様についての理解を深めているようです。私たちも先日園長先生からアドヴェントについて、次のようなお話を伺いました。「Adventure(冒険)」と同じ語源を持つこの言葉は、神様がイエス様をこの地上にお使いになったのは、随分と冒険をしたものだ、ということで、おかげで私たち人間はどんな人もどんな境遇にあっても神様に守られているという信仰心を持てるようになった。

私がとても印象に残った一節は「どうして許さなくてはいけないのか」「なぜって、あなた自身がどれだけ神様に毎日許されているか、これまで許されてきたかを考えたら、当たり前でしょう」というところです。人間はどうしてこうも傲慢になってしまうのでしょう。祈りとは神様の前で謙虚になることだと思いました。それを教えてくれるのが、信仰や宗教なのではないでしょうか。

お茶の先生は「最近すごい気づきがあってね」「求めていたものはずっと自分の目の前にあったんだ、なーんだ、ってね」とにっこりした笑顔が忘れられません。先生ですら、色々悩み巡って、最近その気づきにたどり着いた。私自身もそれを先生に教えていただくのに、どれだけ遠回りをしてきたことでしょう。

今年のクリスマスは引っ越し作業にあてられますが、そのかわりに今までのイベントクリスマスにはない神聖な気持ちで迎えられそうです。
| - | 06:29 | comments(1) | trackbacks(0) |
まもなく一年です
娘を出産し、まもなく一年になります。
この一年、引越しや新しい仕事の立ち上げもあり、思うように育児日記を書けませんでしたが、毎日が充実していました。

忙しい中、子供達のお母さんをしている時間が一番心が満たされていました。

一人目の子育ての時は、自分の自由な時間が奪われている、と感じた日も少なくありませんでしたが、考え方が変われば人も変わるもので、今は密室育児ほど楽しいものはありません。こんなに可愛い子と外出もせずに家でゴロゴロできるなんて、最高です。息子と主人を送り出し、部屋を掃除し、家事全般を猛烈にこなしたあと、娘と女同士ゆっくり長風呂、真っ白なパジャマを着て真っ白なお布団の中、幸せそうにおっぱいを飲む娘を抱きしめる。娘が寝たあとは仕事ができる。こんな贅沢があるでしょうか!とはいえ、仕事が滞り多くの皆様にご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

娘はまもなく一歳、かなり度胸のある子に育っております。
そしてお兄ちゃんも今日でお兄ちゃん業1周年です。

自分なりにですが、子育てに活きたヨガの知恵を、やがてメディカルヨガコラムの方にも綴っていきたいと思います。
http://medical-yoga.luna-works.com/column/



 
| - | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
病院が提供するヨガスクール:オハイオ州
3月に視察に訪れたオハイオ州のクリーブランドクリニックで、病院が提供するヨガスクールがいよいよ始まりました。

ニューエイジの医師たちが全米一いい病院を目指し、ヨガや代替医療を取り入れた「ウェルネス(健康促進・予防)プログラム」の提供を始めています。生活習慣病を始め、ストレスに起因する薬が効きにくい領域に特に効果を発揮しています。

特別な人しかできないヨガから、誰でもできるヨガへ。キーワードはInclusive. 医師も、スタッフも、患者さんも、家族も。

呼吸が脳と神経系に及ぼす影響をインドに伝わる智慧に学び、健康管理に活かしていく。いいものと判れば飛びつくのも早いのがアメリカだ。ニーズは限りなく、保険会社も目を光らせている。

さあ、日本でも追いかけていこう。メディカルヨガプロジェクト。私たちはその土台をつくっていきます。

記事はこちら

http://www.clevescene.com/scene-and-heard/archives/2015/10/07/cleveland-clinic-debuts-yoga-certification-program-first-of-its-kind
| - | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) |