時々読んでください(ブックマーク)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
シニアヨガ、リストラティブヨガ、メディカルヨガも紹介
Yoga Fit のパートナー, Luna2のブログです
http://medical-yoga.luna-works.com (公式サイト)
http://medical-yoga.jugem.jp(ワークショップ情報)
judith先生の「A Year of Living your yoga」の連載、
愛車S2000との毎日も 

ちょい不良でもちゃんと☆Yoga

病院が提供するヨガスクール:オハイオ州
3月に視察に訪れたオハイオ州のクリーブランドクリニックで、病院が提供するヨガスクールがいよいよ始まりました。

ニューエイジの医師たちが全米一いい病院を目指し、ヨガや代替医療を取り入れた「ウェルネス(健康促進・予防)プログラム」の提供を始めています。生活習慣病を始め、ストレスに起因する薬が効きにくい領域に特に効果を発揮しています。

特別な人しかできないヨガから、誰でもできるヨガへ。キーワードはInclusive. 医師も、スタッフも、患者さんも、家族も。

呼吸が脳と神経系に及ぼす影響をインドに伝わる智慧に学び、健康管理に活かしていく。いいものと判れば飛びつくのも早いのがアメリカだ。ニーズは限りなく、保険会社も目を光らせている。

さあ、日本でも追いかけていこう。メディカルヨガプロジェクト。私たちはその土台をつくっていきます。

記事はこちら

http://www.clevescene.com/scene-and-heard/archives/2015/10/07/cleveland-clinic-debuts-yoga-certification-program-first-of-its-kind
| - | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヨガは全ての人のために:YCATでの学び
アメリカの代替医療においてディーン・オーニッシュ医師が果たした業績、それはヨガが心臓病に良い影響を与え得るという研究を世に知らしめ、ストレスを軽減する有効な治療法のひとつとして確立させたことでした。彼はまたクリントン大統領の心臓コンサルタントを務め、補完代替医療が未来では選択肢のひとつになる予感を国民に確信させました。

オーニッシュ医師と共にヨガプログラムの普及に努めてきたジャー二・チャップマン看護師のもと、がんと重篤疾患の方向けのヨガを学んできました。このたびNYにてインターンの機会に恵まれました。学ぶ内容は楽しいものから重いものまであります。先生はとても厳しく、わかりやすく、とても優しいです。

アメリカで学んだことを日本で必要とされるように運び、日本人にとってより良い環境を構築していくこと。重い内容ですら伝え方を考え、希望を届ける仕事にしていくことだと思っています。

私が信じているのは、素直に学ぶ姿勢から入れば、日本人はもっといいものを作れる、歴史的にも作ってきた、ということです。 学びに専念できたのは、同行してくださった恵美さん、裕子さん(愛誠病院メディカルヨガプロジェクトティーチャー)が私の子供たちを守り、美味しい食事と笑顔で待っていてくれたからです。本当にありがとうございます。
今日は、一同でヨガの臨床研究の発表の場であるヨガリサーチシンポジウム(SYR) に移動します。

Jnani先生のワークショップに興味のある方はこちらをご覧ください。
http://www.yogaville.org/…/yoga-therapy-in-cancer-and-chro…/
| - | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
授かり待ちヨガのご紹介
松戸での授かり待ちヨガのご紹介です。

講師:Sumire 先生 +  助産師さんでありバースセラピストのやまがたてるえさん

来週、松戸にて「授かりヨガ」が開催されます。
詳細はこちらです
https://www.facebook.com/events/1477657532550097/
2015年8月24日 10:00 千葉県松戸市常盤平4-8-15 studio ichie
| - | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/1 脳と神経のヨガ 座学ワークショップ (広島)
開催が決定しました。

http://medical-yoga.luna-works.com/cgi_schedule/webdir/254.html
| - | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休み、私のヨガ
果を求めてしまう母親は、きっとヨガにも効果を求めるのだと思う。 私も最初はそういう母親だった。どうすればこの愛しい主人や息子を幸せにできるのかな、と思い、不甲斐ない自分を責め、何かを許せない気持ちを彼らにぶつけていた。いよいよ大人の時間が欲しい私と、働き盛りの夫、幼い子供を育てなくてはという責任感との狭間で葛藤していた。今だってそうだ。だけど、みっともなくとも諦めなかったことだけは身を結んだのかな。 娘と抱き合ったり、息子に絵本を読んだり、主人と新婚旅行のような珍道中を楽しむ、それらは効果を問いかけるものではなく、私たちがどんなに人生に楽しい瞬間を作り、どんな発見、どんな冒険を皆で共有し、ユーモアやウィットで豊かさを膨らませたのか。世界遺産を旅した人に、どんな効果がありましたかと問いただす人がいないように、私たちはそこにどんなに豊かな発見があったかを知りたいだけで、効果を知りたいわけではない。そう思うと、恩師達が「ヨガとは旅路だよ」と導いてくれたことの意味がわかってくるし、ヨガの効果は無限で多層的であることを伝えたくなってくる。 旅で一番好きなのは、息子の手首を引っ張って「危ない危ない」と空港を歩く時間が、今は私がしゃがみこみ、あなたにはどんな世界が見えるの、と瞳を見つめるとき。だからあなたには Travel No. 1 という名前をつけたのにね。 人は、何かによって余裕を持たなくてはいけない。それは、ヨガでも、登山でも、語らいでもいい。治療とはすがることではなく、思い切り泣いたり、深呼吸したりして、あるいはそれ誰かに許してもらい、自分はまだできるということに気づくこと。ヨガセラピーの先生の仕事とはそれを自らの辛さや苦しさを思い出しながら、同じ人間として応援すること。 そんな気づきをもたらしてくれる人、自発的な取り組み、もしかしたら与えられるや機会、運命のことをもヨガというのだと思う。 バラバラだった家族が、みんなでスーツケースを押しながら少しまた結束しました。 The family vacation reflect the reality of us.






 
| - | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
呼吸こそが入り口だ
【6/9】

マットの上にあおむけになり、身体の力を抜きましょう。首の下、肩、膝などをバスタオルや枕などで支えましょう。意識を呼吸に向けてみましょう。とりわけ、吸う息を意識してみましょう。ひと呼吸ごとに、深く深くすってみましょう。15回呼吸したらあなた自身の知性、そしてリズム、だけど最優先はあなたの気づきのもとに呼吸を解放しましょう。

(家族のこと)

今日は本当は6月下旬の雨の土曜日です。休日はお弁当がないので、ホームベーカリーでパンを焼いて、お昼ご飯は朝のパンの残りでサンドイッチを作ります。卵焼きを作るときはいつも、息子とテレビでみた、「卵三個、使おうぜ!」というような歌(http://misosiru.jp/about/)をよく歌っています。今日も卵3個でつくりました。隠し味は塩と砂糖とマヨネーズです。
さあ、満腹になったのでシャバアサナに・・

雨の日っていいなあ。

DSC_0630.jpgDSC_0631.jpgDSC_0633.jpg



 
| 今日のヨガの言葉 | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
手放すということほど難しいポーズはない
【6/8】

息を吐くごとに、あるいは眠りにつく度に、あるいは子供たちが育ち、巣立っていくたびに、私たちは全てを手放し生きていく。手放すのを拒むとき、人生に行き詰まる。今、あなたが手放せるものは何ですか?

(家族のこと)

パソコンを整理していますが、不必要な情報も手放せなくて困っています。きっといつか使うかもしれないから、と思っていても、使うことはほとんどありません。その時のために保険をかけておきたい生物なのです。そのときなんとかできるから、と思えれば、強くなれるのに、と思います。
| 今日のヨガの言葉 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コミットすべきは、ゴールではなくその過程なのだ。
【6/7】

ゴールにコミットしてしまうと、何かと窮屈になる。代わりに、今日はゴールへのコミットではなく、どれだけその過程を大切にしたかにしてみよう。そうすれば、学ぶことが増える。

(家族のこと)

人生にゴールはないから、毎日小さなことを大切に。私にとって今大切な小さなこと。息子や娘との目交(まなかい)。どれだけ目を合わせたか。愛されているって、どうやって知るのだろう。だけど、愛されていたことを、覚えていてほしい。私も、愛していたことを覚えていたい。
| 今日のヨガの言葉 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
愛する力を私は持っているだろうか?この問いへの答えこそが、私たちの毎日を形づくる
【6/6】

今日、仰向けのポーズで休むとき、あなたはご両親、そして神様の愛の賜物であることを、どうか思い出してください。それはあなた自身のことでもあるし、この地球上の誰もがそうなんです。

(家族のこと)

娘が生まれてきてくれて、今さらながら本当に嬉しい。女の子は育てるのが大変だろうな、と我が身を振り返りながら思うが、女の子は可愛い。母がこんな不肖の娘を可愛がってくれた気持ちが今さらながらわかる。男の子は男の子で、私には宇宙人のように可愛かった。女の子は、同志として可愛い。私もこんなに太ってみたい。こんなに甘えてみたい。こんなに可愛く笑いたい。自分はあなたであなたは自分、境界線があるはずなのに、見えなくなるほど娘の一挙一動にベロベロです。

主人、息子、そして両親、福岡のご両親、私を見守り、二人目の子のお母さんにしてくれてありがとうございます。



 
| 今日のヨガの言葉 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
歳をとるもの悪くない
【6/5】

若ければいいという文化が蔓延している。アンチエイジングがもてはやされる。今日はあなたが今の歳であることに感謝しましょう。

(家族のこと)

アンチエイジングよりヘルシーエイジングを目指す一家でありたい。
 
| 今日のヨガの言葉 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |